CBDで禁煙できるの?!

CBDで禁煙できるの?!

こんにちは。タバコはヘロインより止めるのが難しいとも言われています。タバコを止めたいと思う人は多いですが、禁煙しても長続きしない人の方が多いですよね。仮に数ヶ月/数年禁煙に成功しても結局何かの弾みでタバコを吸ってしまったという人は自分の周りにもいます。ある研究に寄れば完全に禁煙に成功するまで30回挑戦する必要がある人もいたそうです。禁煙に成功した人に聞くと、大変だったとかしんどかったと言いますが、近年CBDが禁煙の成功率をグッとあげる可能性があると発表されました。CBDが本当に禁煙に効くのか?ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(ロンドン大学)が行った研究では驚くべき結果が出たのです。

 

CBDとは?

CBD(カンナビジオール)とは麻に含まれる※カンナビノイドといわれる成分の一つで、近年世界中で最も健康効果を期待されている天然由来の生体に有効的な成分です。

詳しくはこっちらの記事を参照下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

今話題のCBDオイル、CBDリキッドって一体何?

 

CBDをVapeする事によって本数が減る?

Vapeとは電子タバコの事であり、ニコチン、タール(日本では)を含まないリキッドを吸引する機械の事を言います。CBDの電子タバコ用リキッドが近年多数メーカーより販売されるようになりました。

2013年にユニバーシティ・カレッジ・ロンドンではエンドカンナビノイドシステムとニコチン依存の関係性について研究が行われました。24人の喫煙者が参加し、12人はCBDVapeを渡され、12人はプラシーボ(偽薬)を渡されました。

一週間の研究で被験者達はタバコが吸いたくなったら渡されたVapeから一服するように言われており、タバコを控えるようにと言う指示は出ていません。

一週間が過ぎた時、プラシーボを渡された被験者はタバコの消費数に変化はなかったと報告されましたが、CBD Vapeを渡された被験者はタバコの消費量が40%も減少したと報告されました!

 

CBDはタバコを吸いたくなる衝動を抑える傾向があります

2018年に同じユニバーシティ・カレッジ・ロンドンにてまたCBDと喫煙の関係性に対する研究が行われました。

別の記事にも記載しましたがCBDには抗鬱作用があります。この作用がタバコを吸いたくなる衝動を抑える可能性もあるため、この研究が実施されたのです。

この研究は30人の喫煙者が集められ半分は朝800mgのCBDオイルを、もう半分はプラシーボを摂取し、夜になると心拍数、血圧を計測しながらタバコを連想する映像を見せられると言うものでした。

プラシーボを受けた被験者に変化は見られなかったものの、800mgのCBDを摂取した被験者は映像の誘惑を弱める結果が出ました。

研究チームにいたトム・フリーマン博士は『この研究の結果からCBDがタバコの依存性に対抗しうる成分だと言う事がわかりました。禁煙中の人がタバコを吸う環境にいる時の誘惑にもっとも効果が見られるかもしれません。』

CBDと禁煙

まだ研究段階ですが、今後CBDと喫煙に対する有効な服用方法が確率される可能性は大いにあると思います。

CBDVapeリキッドは今もネットで購入が可能です。癖で吸いそうになった時に使えばかなり本数は減らせそうですね。

詳しくは以下の以下の記事をご覧ください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

2018年PharmaHemp(ファーマヘンプ)オススメCBDリキッドランキングTOP10をレビュー