韓国で医療大麻合法化決定?!

韓国で医療大麻合法化決定?!

こんにちは。11月23日に韓国が東アジアで初めて医療大麻を合法化した国になりました。今世界で巻き起こっている”グリーンラッシュ”にとって大きな一歩になる事間違い無いでしょう。今まで韓国はアンチ大麻のスタンスを公然と示していたので今回の発表は世界中にとってショックとなりました。

少し前までは大麻が合法化したカナダに在住する韓国人に大麻を使用してはいけないと勧告していました。使用が見つかった場合は5年以下の懲役または450万円以下の罰金です。

今回の法令は韓国の”共に民主党”党員が一月に提出したものです

“現在の法律の下では、母親が自分の子供の脳腫瘍を治療するために海外から取り寄せたCBDオイルのせいで懲役が確定してしまう。”

“主要材料であるCBDは精神錯乱作用がなくアメリカ、ドイツ、カナダで神経学的や脳の病気に効果があると発表されています。”

とシン・チャンヒュン党員はアピールしました。

現在は韓国の食品医療安全処(MFDS)は法令によって輸入可能になる品のガイドラインを設定している段階です。

 

MFDSによると、医療大麻商品が輸入出来るようになるのは2019年の上半期以内を目指しているそうです。

今回の法令では輸入可能になるのはCBD商品だけです。THCの入っている製品は以前輸入不可能です

韓国でCBD商品を購入するには医者より処方箋をもらって、韓国の麻薬取締役課(KODC)にそれを提出するという手順になりそうですが、許可が降りるかどうかはケースバイケースになります。

何にしても、タイしかりアジアでも大麻に対する規制が緩み始めています。今後日本を含めたアジアの動きに注視したいと思います。