IQOSの新型はポッド型?海外では発売済みのIQOS MESHとは?!

IQOSの新型はポッド型?海外では発売済みのIQOS MESHとは?!

2018年。IQOSが新型電子タバコを今年発表すると噂がありましたが、今年を残すこと2ヶ月になった現在も新しい情報はありません。今年の4月にフィリップモーリスは新しい商標を出願しており、韓国では〝IQOS3マルチ〝が新商品の名称になると発表されています。しかし!地球の反対側に位置するUK(イギリス)では別の新型のIQOSがすでにテスト販売されているんです。今日はそのイギリスで販売されている新型アイコスを紹介したいと思います。

 

新型IQOS(アイコス)の名前はIQOS MESH

加熱式タバコではなく電子タバコ

IQOS MESH(アイコス メッシュ)

新型アイコスメッシュは従来のアイコスの様にヒートスティックを使う加熱式タバコではなく、リキッドを吸引するポッド型電子タバコなのです。

ここでポイントですが、日本や韓国等の一部の国をのぞいたら電子タバコはほとんどリキッド型が主流です。紙巻電子タバコは従来のタバコより害が少ない言っても海外では健康への影響が懸念されています。なので海外の需要に応じて開発したと思われます。

 

どういう使い方なの?

アイコスメッシュは先ほど申し上げた通り、ヒートスティックを使いません。

じゃあリキッドを自分で注入するのか?

いえ、違います。アイコスメッシュで使うのは独自開発のIQOS VEEV(アイコスヴィーヴ)というポッドなのです。このポッドは使い捨てなので、吸引仕切ったらそのままポイして新しいのを装着します。

詳しい情報は見つかりませんでしたがVeevにはメンソール、タバコを含む7種類のフレーバーがあるようです。

この様にポッドを装着して吸うだけ

ポッドのリキッドにはニコチンが含まれているのでタバコを吸っている様な喉越しがあります。

日本での発売は??

今の所UKのみでの販売になっていますが、加熱式タバコのアイコスがアメリカのFDAに却下された背景もあるのでアメリカでの販売はあるかもしれません。日本での販売はあまり見込めないのではないでしょうか。UKやアメリカと違ってニコチン入りのリキッドは日本では薬事法の関係で販売ができないのが一番の理由でしょう。UKに行く機会があれば一つ購入してみてはどうでしょうか。