Huaway、新型iPhoneに並ぶ人々にモバイルバッテリーを無料配布

Huaway、新型iPhoneに並ぶ人々にモバイルバッテリーを無料配布

新型iPhone XS、iPhone XS MAXが発売されましたね!発売日当日の数日前から世界中のアップルストアに突如現れる長蛇の列はお昼のワイドショーにも必ず取り上げられています。

そんな毎年2回のアップル祭りに水を差したのが、先日アップルを抜いてサムスンに次ぐ世界第二位のスマートフォンメーカーの座に着いた大手中国メーカーHuaway(ファーウェイ)!

今月21日にシンガポールの中心街にあるアップルストアの前で並んでた約200人にファーウェイがある物を配ってアップルを皮肉ったプロモーションが話題になってます。

 

ファーウェイが新iPhoneを待つ人々に配ったのは10000mahの大容量モバイルバッテリー

 

アップルは公開していませんが、リークされた情報によると新型iPhoneのバッテリー容量は:

iPhone XS-2658mah

iPhone XS MAX-3174mah

とされています。これはアンドロイドと比べると小さい容量でアップルは度々ネットでバッシングを受けています。

比較的価格の安いファーウェイの現行モデルであるP20シリーズのバッテリー容量は:

Huaway P20-3400mah

Huaway P20 Pro-4000mah

この事実を受けてHuawayはアップルストアで並ぶ人々に10000mahの大容量モバイルバッテリーを配布したのです。天才か!

その配ったモバイルバッテリーがこちら

パッケージには英語で

Here’s a Power Bank.  You’ll need it.  Courtesy of Huawayの文字が。これを訳すと:

モバイルバッテリーをどうぞ。絶対必要になるから。ファーウェイより

iPhoneのバッテリーの小ささに対するシニシズムの聞いた嫌味ですね。アップルストアの前で配っちゃう辺りが身体張ってるなーって思います。しかも10000mah!かなり太っ腹です!

 

 

モバイルバッテリーを配るファーウェイスタッフ

これを見た受け取った人たちはすぐにSNSに投稿。すぐさま炎上したわけですね。マーケティングとしてはさすがとしか言えません。

モバイルバッテリーは最近マストなアイテムになってきてますよね。災害が起きた時など重宝します。筆者も念のため下のようなケーブル内蔵型の大容量モバイルバッテリーを持ち歩いています。iPhoneもアンドロイドも内蔵ケーブルで同時に充電できる代物です。

 

10000mah大容量モバイルバッテリー翌日配送はこちら

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 

その後ロンドンの同じくアップルストアで新型iPhone発売日に今度はジュースを無料配布。

ジュースを配るファーウェイのバンには英語で

Ju%ce that’s lasts 日本語に訳すと長持ちするジュース。

??の方もいると思いますが、英語スラングでジュースは電力/エネルギーの意味もあるのです。そこ掛けている所がなんともはやおしゃれですね。

 

ロンドンのアップルストアでジュースを無料配布するファーウェイバン

ファーウェイは10月16日に新商品Mate 20、Mate 20 Proの発表する予定です。噂ではバッテリーの容量も4000mahにも達するのではないかと言われています。今回のバッテリー配布へ絶好の宣伝になったわけですね。