HiTasteの新加熱式タバコ P5って?

HiTasteの新加熱式タバコ P5って?

Hayashiでーす。猛暑が続いていますね。。。観測史上最高の暑さなんだとか。観測史上最高とか50年に一度とかめちゃめちゃよく聞きますよね。更新率高!今日紹介したい商品もその類です。世界初! 世・界・初!!!

オンリーワン!!!!ピーファイブ!!ハイテイスト社が開発した最新のアイコス対応型加熱式タバコデバイス!今更何が世界初なのかってツッコミたくなりますよね。

 

ななななんと!温度設定が調節可能なのです!さらに一本あたりの吸引時間も調節可能なのです!さらに本数カウンターが入ってて何本吸ってるか確認できるんです!!すんげーありそうでなかったやつだ!そんな頭でっかちな機能並べればいいってもんじゃないぞ!!

と言うことでHiTaste P5の使い方、フレイバー、充電方法など諸々試してアラを見つけ出してやろうと思います。

外観

箱は小さめ。これは本体もかなり小さいのでは??

開けてびっくりちっちゃ!!

とりあえず中身を全部取り出します。

セット内容は

-本体

-USBケーブル

-取扱説明書

-QRパス(おそらくQuality Control Passの略)

本体の印象はやはりこの大きさにあります。

小さくて持ちやすい。まぁまぁだな。この画面で色々情報が表示されるんでしょうね、楽しみです。

カバーをとると下にもう一つカバーが。

それも取ると加熱の針があります。

特殊コーティングされたセラミック素材なんだって。IQOSのそれと違って円柱なんですね。

使い方

 

早速使用してみます。

ボタンを一回押すとLEDが起動します。

この時+と-ボタンで加熱温度の設定が変更出来ます。200-300度の振り幅がありますが、

デフォルトでは250度に設定されています。250度がどうやらメーカー推奨の温度みたいです。

200度では煙が少ないし300度ではムセますwww その間で好みの落とし所を見つけるのも一興ですね。

待機状態でもう一つ設定可能なのが吸引時間です。ボタンを速く連続5回押すと右下の吸引時間が点滅します。温度設定と同じく+-ボタンで変更出来ます。

振り幅は2:30から5:00です。5:00は凄く長い気がしますね。焦げた味にならないか心配です。

実際IQOSスティックを挿して試してみましょう。最初はデフォルトの250°、吸引時間3:00で始めてみたいと思います。

ボタンを3回押すと本体が振動して加熱が始まります。加熱中は温度の上昇がLEDに表示されます。

この時は吸引時間タイマーが作動します。(吸引時間のカウンターはカウントダウンしません)

設定温度に到達すると本体がまた振動して吸引可能です。

吸引時間マックスに吸う必要もなく、もし途中で中断したい場合はまたファイヤーボタンを素早く3回押して下さい。本体が2度振動し、LEDにOVERの文字が出て待機状態に戻ります。また、吸引時間目一杯まで吸うと15秒前に本体が振動してカウントダウンします。

スティックを出すときは保護カバーごと取って下さい。スティックだけ抜くと中身が取り残されてしまう場合があります。

LED画面右上の数は吸引本数トラッカー。何本吸ってるか確認出来ますね。リセットするには待機状態でボタンをまず5回早押しします。すると吸引時間の数字が点滅します。その状態でさらに5回早押しすると本数インジケーターが点滅し、-ボタンを押せばリセットされます。

充電方法

超シンプル!備え付けのUSBケーブルをPCもしくは2A以内のアダプターに装着して下さい。

LEDにバッテリーインジケーターが映されて充電が開始されます。

自動クリーニング機能

P5には針のゴミを加熱処理するクリーニングシステムなるものが搭載されています。これによって針にこびりついたゴミが焼かれて針から落ちて、それをブラシ等で拭き取ればいいだけのメンテナンスが実現出来ちゃうんです。ここまでやるかHiTaste!

方法は待機状態でボタンを素早く8回押します。すると振動と共にCleanの文字がLEDに表示されます。

するとカウントダウンが始まります。これはクリーニング中ですよーのカウントダウンです。クリーニングが終了するとまた振動して終わりを知らせてくれます。この時はまだ保護カバーを取らないで下さい!熱いです!火傷します!!5分くらい待ってから開けて溜まったカスをブラシか綿棒で取り除いてあげればはい完了。

メーカーはスティック1箱毎のクリーニングを推奨しています。面倒くさがらずちゃんとやりましょう!

総評

ムムムムムム・・HiTaste!!正直申し上げてもよろしいでしょうか?P5の温度調整機能と吸引時間調整機能なしではもう無理かもしれません。。自分好みの設定を見つける事によって病みつきになってしまうんです。温度は260-270程度が僕のオススメです。煙の出がいいし味もかなりタバコっぽい。ただ温度を上げる事によってスティックの中の葉の消耗も当然反比例します。なので吸引時間は3:40程度が味を確保できる最長時間だと思います。それ以上数と焦げた感じがしてあまり美味しくありません。逆にただただ長く吸いたい人は温度をもうちょっと下げてから吸引時間を長くする事で葉の消耗を遅らせて味を維持出来るのです。

しかも連続吸引本数が18本。満充電で18本いけちゃいます。これ結構レアです。互換機は電池のモチが悪いのが結構ネックな商品が多いですからねー。18本も吸えちゃうのは非常にありがたい。

最後にあのクリーニングシステムの良さ!純正IQOSはブラシでゴシゴシとか結構神経使うんですよねー。このクリーニング方であればサクッと終わっちゃいます。なんとも面白い商品です。

是非是非お試し下さいませ。

上記の画像リンクより、ご購入頂けます!

 

2018年IQOS(アイコス)互換機コスパ最強決定版!PluscigV10(プラスシグ)使い方をレビュー